トップ(企業メニュー) > 求人のお申し込み方法

求人のお申し込み方法

大学等を卒業予定の方を対象とした求人のお申し込みは所定の求人申込書を記入の上ハローワークに提出していただく方法、ハローワークインターネットサービス上から仮登録を行っていただき、来所していただく方法の2種類あります。

平成23年08月27日以降ハローワークに初めて求人を提出なさる場合にはあらかじめ事業所登録が必要です。事業所の住所を管轄するハローワークにおいでください。(すでに事業所登録が済んでいる場合には必要ありません。)

6月1日から当該年度に卒業予定の方へ求人公開を行います。受け付けた求人情報は全国の新卒応援ハローワーク等において、求人情報提供端末により学生に公開されるほか、インターネットにも求人情報を公開します。

公開される期間は当該年度末(3月末日)までです。また求人内容の変更や募集の打ち切り、充足の場合には必ずご連絡ください。

求人票では表現できない企業の詳細な情報を≪企業情報≫としてホームページを通じて公開するサービスを行っております。求人のお申し込みと一緒にぜひ登録をお願いします。

1.求人申込書の記入によりハローワークに提出していただく方法

ア.事業所の住所を管轄するハローワークにおいでください。

イ.求人の条件等を「求人申込書(大卒)」に記入をしてください。

※ 印刷する場合は両面短辺とじ(A3)で設定すると見やすくお使いいただけます。

ウ.求人を受理しましたら「求人票(大卒等)」をお渡しします。

2.ハローワークインターネットサービス上から仮登録していただく方法

ア.事業所の住所を管轄するハローワークにおいて、職員に利用申請をしてください。
その際事業所番号が必要です。確認を行った後、ユーザIDとパスワードを発行します。

イ.ハローワークインターネットサービスにログインし、事業所向けメニュー画面から求人情報仮登録を選択し、求人情報を入力してください。入力後に表示される仮登録番号を必ず控えてください。

ウ.仮登録を行った日から1週間以内に、ユーザIDとパスワードを発行した管轄のハローワークにおいでください。職員に仮登録番号をお知らせください。その場で申込み手続きをおこない、受理が完了しましたら「求人票(大卒等)」をお渡しします。

※ 本サービスは求人申込書作成の負担を軽減するためのものです。仮登録だけでは求人受理になりませんので必ず来所してください。

3.大学等を卒業した方(既卒者)を対象とする求人のお申込みについて

求人票(大卒等)への既卒者の応募を可とする場合には上記1.2.の求人申し込み手続きの際、「既卒者の応募」欄に可と記入してください。

平成22年11月15日、雇用対策法第7条および第9条に基づき、厚生労働大臣が定めた「青少年の雇用機会の確保等に関して事業主が適切に対処するための指針」(青少年雇用機会確保指針)が改正され、新卒採用に当たって、少なくとも卒業後3年間は応募できるようにすることなどが追加されました。求人票(大卒等)をご提出の際には趣旨をご理解いただき、既卒者の応募も積極的に受付けてくださいますよう、お願いいたします。

青少年雇用機会確保指針の改正についての詳細は「青少年雇用機会確保指針について」をご覧ください。